• 総合診療外来
  • 脳疲労外来
  • 糖尿病外来
  • ダイエット外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 循環器外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • Doctor's File
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

脳疲労〜イライラ、眠れない、疲れがとれない〜

うつ、不眠、慢性疲労、過食……。これらは一言で表現すると「脳疲労」による症状ということができます。 「脳疲労」によってあなたの脳内プログラムは、五感異常(味覚鈍麻など)により過食、運動不足などの行動異常などを招くとともに、 情報(ストレス)に対する認識、理解が不十分になり、さらに情報処理能力(作業効率)も低下してきます。 その結果、仕事や人間関係がスムーズではなくなり、うつ病や不安・パニック障害、ストレス性適応障害など、心の病に至ります。 脳疲労を解消することで不安やうつといった症状も改善され、自然と「快食」「快眠」「快便」が訪れます。

治療法

五感のはたらきをゆっくり自然に回復し、自己治癒力をひきだす五感療法(ホリスティック医療)や カウンセリングおよび安全な薬物を投与する薬物療法などを取り入れ、BOOCS理論にもとづいた心と身体にやさしい治療を行います。