• 総合診療外来
  • 脳疲労外来
  • 糖尿病外来
  • ダイエット外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 循環器外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • Doctor's File
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

ダイエット外来〜メタボリック症候群の解消と健康づくり〜

ダイエット外来

肥満症、メタボリックシンドローム、高血圧症、糖尿病などを対象とするダイエット外来です。 ダイエットする事がさらなるストレスとならないようにと考案されたBOOCS法を用いて、具体的な食事の取り方を提案いたします。

対象 メタボリックシンドローム、生活習慣病、高血圧症、糖尿病、肥満症、高脂血症、脂肪肝などを解消するためのダイエット外来(肥満治療外来)

日々のストレスからくる脳の疲れによって、正常な心身の働きが乱れるために、食行動にも狂いが生じ、肥満などを引き起こす。 BOOCS発症仮説の考え方に基づいたダイエットです。
BOOCSは三つの原則で「脳疲労」を解消しようとするものですが、第3原則(健康に良くて心地よいことを始める)を、 具体的には「食べること」から始めるというところにポイントがあります。つまり「食の快」が「脳疲労」を解消するというわけです。