• 総合診療外来
  • 脳疲労外来
  • 糖尿病外来
  • ダイエット外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 循環器外来
  • 禁煙外来
  • 漢方外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • Doctor's File
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

« 前 | | 次 »

『20歳~75歳未満の脳疲労解消と肥満改善効果を目的とした(Pls)含有食品の臨床試験』 肥満でお悩みの方で試験に参加して頂ける方を募集しております。 試験内容:高齢肥満者を対象としたサプリメントの無作為比較対象二重盲検試験ホタテ・プラズマローゲン含有食品を3ヵ月間摂って頂き各検査を行います。 定員になり次第終了致します。 お申込み・お問い合わせは 一般社団法人プラズマローゲン研究会までご連絡ください。 TEL: 092-273-2411 e-mail: info@pls.jp 試験期間 ~2018年5月31日 詳しい試験内容はこちら をご覧ください。
2017/12/29~2018/1/3 お休みさせて頂きます。
10月1日よりインフルエンザ予防接種はじまりました。 ご予約制となります。 価格など詳細はお問い合わせ下さい。 TEL:03-5159-7151
『BOOCS公式サイト』  http://www.boocs.jp/top.html 脳疲労、またその解消法BOOCS(ブックス)法、ドクターのブログも掲載されています。 『認知症ねっと』 https://info.ninchisho.net/news/page/2 認知症の情報サイト、認知症に関する情報が日々掲載されています。
5月10日から中央区の健診始まります。 ご予約制になりますので、 お気軽にお問合せ下さい。 TEL:03-5159-7151(受付)
『脳疲労診断』を再開しました。 脳疲労のセルフチェックが出来ますのでぜひご利用ください。
【年末年始のお知らせ】 H28.12.29~H29.1.3までお休みさせて頂きます。
11月7~8日に九州大学医学部百年講堂において 第一回国際プラズマローゲンシンポジウムを開催したしました。 多数の皆様に参加頂き御礼申し上げます。 国内外から多数のプラズマローゲン研究でご活躍の先生方が参加され、 活発な討論を行う事が出来ました。 このシンポジウムを機に海外との共同研究もいくつか開始される事も 決定いたしましたので、プラズマローゲン研究が 今後さらに発展していくものと期待しております。 また、プラズマローゲン研究会で行っておりました「ホタテ由来プラズマローゲンの 認知症に対する有効性を確認する為の二重盲検試験、オープン試験」について、 ホタテ由来プラズマローゲンがアルツハイマー病に有効な結果が出たことを 報告させて頂きました。その内容がNHK、FBSのニュースで報道されました。 御協力いただきました実施医療機関および参加者の皆様にお礼申し上げます。
仕事や人間関係によって起こるストレスから引き起こされる『脳疲労』。 その『脳疲労発症仮説』とその解消法としての『BOOCS理論』を 当医療法人理事長 藤野武彦 が提唱して30年、 福岡、銀座にクリニックを開設して約15年になります。 この間、最先端医療としてリードすべく学会や論文において、積極的にその成果を 発表し続け、既に『脳疲労』という言葉が定着し、広く使われるようになりました。 それに伴い、この脳疲労概念やBOOCS理論を正しく理解し、 指導できる専門家の養成が急務となりました。 そこで、専門資格を有する方(心理職、看護師、栄養士、介護士 等、支援職の方、 及びBOOCSを活用できる現場をお持ちの方などを対象)として 来年1月より『BOOCSアドバイザー養成講座』を開講いたします。 関心のある方は是非ご参加ください。   (詳しい内容につきましてはこちらをご参照ください) お問い合わせ先は:TEL:092-273-2410、FAX:092-273-2421
10/7にお知らせで掲載の11月7日・8日開催 ★第1回国際プラズマローゲンシンポジウムの プログラム(裏面)が一部変更になっております。 10/7掲載のチラシを差し替えておりすのでご確認ください。

« 前 | | 次 »