• 総合診療外来
  • 糖尿病外来
  • 循環器外来
  • ダイエット外来
  • 脳疲労外来
  • BOOCSカウンセリング
  • パーキンソン病外来
  • もの忘れ(認知症)外来
  • 睡眠外来
  • 禁煙外来
  • BOOCS 入院
  • 健康診断・人間ドック
  • ホリスティック医療
  • 脳疲労自己診断
  • 脳疲労とプラズマローゲン 認知症の最新研究
  • BOOCS(ブックス)公式サイト
  • 認知症ねっと
  • トップ
  • 当院について
  • 診療時間・案内
  • アクセス
  • フォトギャラリー
  • お問い合わせ

糖尿病科

Q&Aはこちら
  • Q&Aはこちら

糖尿病の症状

糖尿病は、血液の中に含まれる糖の濃度が高い状態が長く続く病気です。初期段階では気づきにくいのですが、血糖値が高くなってくると、のどが渇く、トイレが近くなる、傷が治りにくい、だるい、疲れやすい、食べてもやせるといった症状が現れ始めます。しかし多くの糖尿病の患者さんは無自覚無症状であり、この点が落とし穴になっています。

合併症の危険性も

自覚症状がないからといって放置しておくと、高血糖が全身の様々な臓器に障害をもたらし、網膜症、腎症、神経障害などの「三大合併症」、および心筋梗塞や脳梗塞、下肢動脈閉塞といった動脈硬化性疾患を引き起こす可能性があります。また抵抗力が低いため、ウイルス、細菌、結核、真菌などといった感染症にかかりやすいことも知られています。また最近では糖尿病の患者さんは癌の発症率も高いと報告されています。このように糖尿病は様々な合併症を併発するため、健常人に比べて平均寿命が10年低いとも言われています。

当院ではカロリー制限療法は行わず、BOOCS理論を基に患者様とご相談しながら、その方の生活スタイルに合った方法で安全に配慮しながら改善法をご提案いたします。

【治療実績はこちら】

検査

当クリニックでは、血液検査(血糖、HbA1c、インスリン)、尿検査(C-ペプタイド、アルブミン定量)、糖負荷試験、眼底検査自律神経機能検査痛覚知覚検査動脈硬化検査腹部超音波検査など様々な検査を通して糖尿病のタイプ、合併症の進行具合などを診断します。